アダルトチルドレンについて

インナーチャイルドを癒すぬいぐるみ療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぬいぐるみ療法とは?

母親からのスキンシップや会話が不足していた人で特に「さみしい」「孤独」という感情が多い人におすすめなのが「ぬいぐるみ療法」です。

まずは自分のインナーチャイルドに見立てたかわいらしい「ぬいぐるみ」を用意します。動物がいいでしょう。パンダやクマが人気です。できれば持ち運べるサイズのものが便利です。自分が母親からやってもらえなかったことをそのぬいぐるみに対して母親役になって満足するまでやってあげるのです。

①名前を付ける

買ってきたら、そのぬいぐるみに名前をつけましょう。小さいころの自分のあだ名でもいいし、呼ばれて嬉しい名前・ニックネームでOKです。「○○ちゃん、おはよう」というように毎日、声かけしてあげてください。

 

②いつも一緒にいる

どこに出かけるときもカバンの中に入れて連れて持ち歩いてあげましょう。一緒に過ごす時間がとても大切なのです。「○○ちゃん、いつも一緒にいるよ」「〇〇ちゃん、ずっとそばにいるよ」など言ってあげると安心します。

③スキンシップをとる

ギューッと抱きしめる、「いいこ、いいこ」と頭をナデナデしてあげてください。スキンシップ不足がさみしさの根本原因です。ギューッと抱きしめて「大好きだよ!」「生まれてきてくれてありがとう!」「あなたは私の宝物だよ!」と言ってあげてください。お父さんを感じる人に抱っこしてもらうのもいいでしょう。私のカウンセリングの中では、クライアントが持ってきたぬいぐるみをお父さん役になって抱っこしたり、高い高いしたりします。すると、インナーチャイルドが大喜びして心が安定します。直接、その女性を抱っこすると問題になりますが、ぬいぐるみだと問題なくできますからね。カウンセリングで希望の方は遠慮なく言ってくださいね。

④対話する

腹話術のいっこく堂やパペットマペットみたいな感じで1人2役でぬいぐるみと対話してあげてください。しっかりと話しを聞いてあげるのです。たとえば、
自分「今日はどんな気持ち?」
ぬいぐるみ「もう全然やる気ないの」
自分「そうか~そう思っていたんだね。そう思ってそれでいいよ~」
とそのまま感情を認めてあげることが大事です。決して、あなたの親がしたようなコミュニケーション(否定したり、拒絶したり)はしないでください。
「ぬいぐるみに対して、一体どんなセリフを言っていいのかわからないという人は0歳~3歳児向けの絵本を参考にしてください。絵本は会話やセリフの宝庫です。映画やドラマでもいいでしょう。マネをするお手本となるお母さんキャラクターを探してください。そのお母さんキャラクターになりきってセリフを言うとより効果的です。

⑤絵本を読んであげる

ぬいぐるみを自分の脇やお腹の前において、そのぬいぐるみのために絵本を読んであげるのです。もちろん、声に出して読んであげてくださいね。ぬいぐるみの名前を言って読んであげるといいですよ。「あなたが大好き」だったら、「〇〇ちゃん(ぬいぐるみの名前)が大好き」というように読むと効果的です。

⑥添い寝してあげる

子供は寝るときには必ずお母さんを求めます。寂しさや怖さが抜けないのは夜寝るときの恐怖が残っていることも原因です。「今日も一日ありがとうね。一緒に寝ようね。おやすみなさい」と声掛けしてチュッとしてあげてください。

⑦家族をつくる

インナーチャイルド役のぬいぐるみだけでなく、お父さん役、お母さん役、兄弟役などのぬいぐるみも購入して家族で芝居形式にやるのもおすすめです。「あのとき、本当は最悪だった」というシーンを理想のシーンにやり直すのです。理想のシーンが思い浮かばないときは絵本から理想のシーンを仕入れてください。インナーチャイルドの未完了だった感情が完了すればスッキリします。

これらを続けていくだけでも母性についてはかなり満たされる人が多いです。

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。

★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

はじめまして。アダルトチルドレン専門カウンセラー 父性の専門家 大堀 亮造(おおほり りょうぞう)です。 3人の娘の父親としての経験を活かしながら、東京 吉祥寺の一室(吉祥寺駅から徒歩7分)で父親に愛されなかったアダルトチルドレン専門のカウンセリングを行っています。ZOOMカウンセリングも可能なので日本全国、海外の人でも対応可能です。2007年に心理カウンセラーの民間資格を取得してから、延べ5,541件のアダルトチルドレンのカウンセリング実績(2022年1月時点)があります。 アダルトチルドレンの父親役ができるカウンセラーとして日本一の実績です。(お客様の声143名以上サイトに掲載アダルトチルドレンの問題を根本解決するには「父性」を身につけることが必要という真実を多くの人に伝えることが私の使命です。

今まで誰も書いてこなかった「アダルトチルドレンと父性の関係」について多くの人に知って欲しいと思い、2018年1月11日に書籍「なぜ、あなたのアダルトチルドレンは改善されないのか?父親から愛されなかったあなたへ」を出版させていただきました。

※お蔭様でアマゾン「親子関係」売れ筋ランキングで第1位になりました!

私の強みは、あなたのお父さん代わりとなって、ただ癒すだけの母性的カウンセリングではなく、あなたの人生を励まし、応援しながら自信を与えて自立させる父性的カウンセリングができること、普通の家庭で育った普通のお父さんなので、アダルトチルドレンに「普通とは何か?」を教えることができることです。