アダルトチルドレンについて

アダルトチルドレンを周りの人にわかってもらうためにはどうすれば?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトチルドレンの悩みを周りの人がわかってくれない

結論から言うと、アダルトチルドレンのことを普通の人に理解してもらうことはかなり難しいです。

「うちの親ってこんなに酷いんだよ」

と勇気を出して打ち明けて友達に言えたとしても、「育ててくれた親のことをそんな悪く言っちゃダメだよ」とか「子供のことを愛してない親なんていないよ」とか「みんなどこもそうだよ。うちも同じだよ」とか言われてしまって、余計に落ち込んだり、傷ついたりするのがオチです。

これを読まれている人も経験者であれば「まさにその通りだ!」と思われたことでしょう。

プロのカウンセラーに相談したとしても、そのカウンセラーがアダルトチルドレンについて無知だった場合は、「いや、それはあなたが悪いんじゃないの?」とか「親の気も知らないで」とか、そんな風に親の肩を持つような発言をされてしまうことが結構多いようです。

ですから、アダルトチルドレンの悩みについては、周りの人に理解してもらおう、わかってもらうとはしない方がいいと思います。

世界に理解してくれる人がたった一人でもいれば助かるので、アダルトチルドレンのことをしっかり理解しているカウンセラーさんと出会うことです。

アダルトチルドレン専門のカウンセラーに話を聞いてもらうと良いでしょう。

ただ、結局は自分の体験してきたことは自分自身しか本当の意味では理解できないものなので、私が推奨するのは自分自身が過去のインナーチャイルドのお母さん役、カウンセラー役になって、話をじっくりを聞いてあげて自らの力で癒せるようになることです。

そうでないとカウンセラーに依存してしまって、いつまで経っても卒業することができなくなりますので。

結婚している人はパートナーの理解は必要

結婚している人はパートナーにはある程度はアダルトチルドレンの悩みについて、勉強してもらって理解してもらう必要があるでしょう。

本を読んでもらうとか、YOUTUBEを観てもらうとかして。

なぜなら、親に会いたくない理由とか、関わりたくない理由がわからないと、「なんでそんなに親のことを嫌うの?お前、おかしいよ!」と言い争いになりますからね。

根本的な前提となる考え方の違いを知っておかないといけない。

普通の人はアダルトチルドレンの人の言ってることがまったく分からないのです。

なぜなら、普通の人にとって、実家=安心安全でくつろげる場所ですから。

でも、アダルトチルドレンの人にとっては、実家=危険な場所、修羅場、近づきたくない場所なんですね。

幸せな家庭に育った人ほど、そんな酷い親がいるとか、そんな酷い家庭があるという事実をまったく知りません。

人間は自分が育った家が基準になりますから。みんな自分と同じなんだと思い込むわけです。

アダルトチルドレンの人は、結婚して相手の両親と結婚相手の会話を聞いてものすごく驚くのです。「えっ!そんなことが許されるの?」と

アダルトチルドレンの人は、パートナーが幸せな家庭で育った人だと、「やっぱり、親に孫を会わせないといけないのかな?」とか「たまには実家に帰らないといけないのかな?」とか思い悩んでしまって苦しみが増してしまうと思います。

アダルトチルドレンが回復するまでは、親と距離を取るのは必要なことです。無理して苦しい中、会いに行けば余計にダメージを負ってしまって子育てにも悪い影響が出てしまうので要注意です。

どうすれば改善できるのか?

おすすめなのは、アダルトチルドレン専門のカウンセリングを受けることです。

ダメージを受けた過去の自分=インナーチャイルドを感情解放して癒すこと、そして、インナーチャイルドの良くない考え方を再教育して変えていくことです。

たとえ、親が何も変わらなかったとしても、親に会っても全然平気な強い自分になることが根本的な解決策です。

親に親らしいことを何も期待しなくても、自分が自分のインナーチャイルドの親役ができるようになることです。

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。

★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

はじめまして。アダルトチルドレン専門カウンセラー 父性の専門家 大堀 亮造(おおほり りょうぞう)です。 3人の娘の父親としての経験を活かしながら、東京 吉祥寺の一室(吉祥寺駅から徒歩7分)で父親に愛されなかったアダルトチルドレン専門のカウンセリングを行っています。ZOOMカウンセリングも可能なので日本全国、海外の人でも対応可能です。2007年に心理カウンセラーの民間資格を取得してから、延べ5,541件のアダルトチルドレンのカウンセリング実績(2022年1月時点)があります。 アダルトチルドレンの父親役ができるカウンセラーとして日本一の実績です。(お客様の声143名以上サイトに掲載アダルトチルドレンの問題を根本解決するには「父性」を身につけることが必要という真実を多くの人に伝えることが私の使命です。

今まで誰も書いてこなかった「アダルトチルドレンと父性の関係」について多くの人に知って欲しいと思い、2018年1月11日に書籍「なぜ、あなたのアダルトチルドレンは改善されないのか?父親から愛されなかったあなたへ」を出版させていただきました。

※お蔭様でアマゾン「親子関係」売れ筋ランキングで第1位になりました!

私の強みは、あなたのお父さん代わりとなって、ただ癒すだけの母性的カウンセリングではなく、あなたの人生を励まし、応援しながら自信を与えて自立させる父性的カウンセリングができること、普通の家庭で育った普通のお父さんなので、アダルトチルドレンに「普通とは何か?」を教えることができることです。