克服方法父性の重要性

恋愛がうまくいかないのが辛いアダルトチルドレンのあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトチルドレン専門カウンセラー 
父性カウンセリングの専門家 大堀 亮造です。

私の天命は、三人娘の父親としての体験を活かしながら、お父さんに愛されなかったアダルトチルドレンの父親役として人生を応援して自立へと導くことです。お父さん役のできるカウンセラーNO.1を目指しています。

なぜ、アダルトチルドレン専門カウンセラーになったのか?過去を振り返りながら、人生ストーリーを綴る世界観ブログの記事はこちら!

恋愛がうまくいかないのが辛いあなたへ

あなたは恋愛において、以下のような辛い思いをされているのではないでしょうか?

●30代女性Kさんのお悩み

「昔から人とコミュニケーションを取るのが苦手で、学生時代には無視などのいじめもありました。社会人になって一人暮らしをするようになってからは徐々に友達もでき、男性とも少し話ができるようになり、付き合う人もできましたが、子供の頃に受けたトラウマの影響なのか、付き合っても心を開けず、本気で好きになったことはなく、上手く男性と付き合う事ができません。そして恋愛して幸せだと思ったことが1度もありません。自分に自信を持てるようになって、人をちゃんと好きになって、結婚して幸せになりたいです。人との関わりも自然にできるようになりたいです。」

●30代女性Sさんのお悩み

「久しく恋愛をしていなかったのですが、半年前に4歳年上の彼氏が出来ました。彼氏が出来たことは本当に嬉しかったのですが、何日か連絡が途絶えると異常なほどの不安に襲われ、このまままた1人になったらどうすればいいのだろう…と絶望的な気持ちになります。また昔から「私とずっと一緒に居てくれてる人なんてこの世にいない」という思いがあり、彼氏と一緒に居ても孤独を感じて心から安心することができません。恋愛するときにはいつもこの様になってしまい、ものすごい不安や孤独感で疲れ果てるので、恋愛経験はさほどありません。ですので、パートナーと信頼関係を築き、安心して一緒に生活を楽しめるようになりたいです。」

●40代女性Aさん

「男性と縁がないと感じます。婚活していても上手くいきません。今までたくさんカウンセリング受けてアダルトチルドレンの生きづらさは少なくなってきたのに、恋愛となると極端に下手になります。父親とは月1回家に帰ってきたときに話す程度、母が一方的に父を罵るような家でした。父が帰ってくると母が怒鳴りだすので、父が帰ってこない方がいいと思ってました。彼が出来てやっとアダルトチルドレンを回復したのなと思えるので、理想は恋人が欲しいです。」

●30代男性Mさんのお悩み

「人生で一度も彼女ができたことがありません。現在、恋愛婚活中ですが、中々うまくいきません。ここ3年ほど頑張って恋愛婚活してきて、何人かとデートまではいくのですが、付き合うまでには至りません。原因は自分に自信がない、自己肯定感の低さなどでしょうか?幸せそうなカップルを見ると嫉妬と劣等感で惨めな気持ちになってしまいます。嫉妬心が強いです。気になる女性や友人が誰かと楽しそうに会話をしてるのを見ているとモヤモヤ、ネガティブな感情が湧いてきます。自分の存在を否定されてる感じがしてしまいます。」

いかがだったでしょうか?あなたも同じような辛い気持ちを抱えていませんか?

上記のお悩みは体験カウンセリングに申し込まれたアダルトチルドレンを克服したい人のお悩みです。

恋愛がうまくいかない人に共通する家庭環境とは?

両親の仲が悪かった

まず、「父親と母親の仲が悪い」ということが必ずあります。特に、父親がお酒を飲むと人が変わり、言葉が悪くなったり、母親に対して暴力を振るい、それを子供が止めに入っていたような場合は、特に心に受けるダメージは大きくなります。

「父親=母親を虐める悪者、敵」としてインプット・初期設定されてしまいますので、男性に対する嫌悪感と恐怖により、恋愛経験そのものが少なくなってしまいます。

また、「恋愛して結婚するとお母さんのようになってしまう。それだけは絶対に嫌だ」と思い込んで、ずっと独身のまま生きている人も多いですね。

そういう人に「もし、お父さんとお母さんのような結婚ではなくて、幸せな結婚だったらしてもいいのでは?」と質問すると、

「・・・それならば結婚したい」と言う人がほとんどです。

要するに、結婚すると自動的に母親のようになってしまうと思い込んでいるのです。

そして、その思い込みは残念ながら現実化するようになっていて、悪く予感した通りに父親と同じようなダメ男と結婚して母親と同じ苦労をするパターンが多いです。母親と同じパターンの生き方を繰り返してしまうことを「家族連鎖(かぞくれんさ)」と言います。

父親の存在が薄かった

父親が船乗りだったり、転勤族で単身赴任にだったり、家にいても会話がまったくなかったり・・・というように父親の存在が薄い家庭で育つと、思春期に母親から切り離すという大事な父性の機能がないまま大人になってしまうので、いつまで経っても実家から出ていかず、母親の過保護によって「共依存の関係」になってしまいがちです。いい歳をしているのに母親からお弁当を作ってもらっていたり、家事を何も手伝わなかったり、エネルギーを与える側に回れずにずっと精神的に子供のままでストップしていませんか?

母子家庭だった

次に母子家庭でそもそもお父さんが家にまったくいなかったという場合です。私生児でお父さんとはたまにしかあえなかったとか、幼少期に父親にしっかり甘えるという体験がないので、恋愛するたびに自分が幼児化してしまって彼氏にお父さんを求めて甘えすぎて我儘をし過ぎて破綻するというパターンが多いです。お父さんを卒業していない人はどうしても彼氏にお父さんを求めてしまうのです。過度な期待によって彼氏を責め立ててしまっていないでしょうか?

悩みを解決する方法とは?

では、具体的にどうすればこの悩み(男性への恐怖、嫌悪感、怒り、不信感)から解放されるのでしょうか?また、家族連鎖を断ち切り、素敵な男性と恋愛し、母親とは違う幸せな結婚生活を手に入れることができるのでしょうか?

そのためには次の2つのことをやる必要があります。

1つは、過去に思い込んだ父親、男性、結婚に対するネガティブな感情をすべて解放してフラットな状態にすることです。

そして、もう1つは、お父さん代りの父性のある男性からしっかりと父性のエネルギーをもらうことです。具体的に言うと、褒めてもらうこと、言葉をかけてもらうこと、自信を与えてもらうこと、考え方や生き方を教えてもらうことです。

お父さんとの問題を解決し、父性を補充することで恋愛がうまくいかないというパターンから脱出できるのです。

「ここまで読んで、あっ、私のことだ!」と思ったあなたへ

あなたは今まで一人で何とかしようとがんばってきたことでしょう。

でも、そろそろ一人でがんばることに限界を感じていませんか?

一度、アダルトチルドレン専門のカウンセラー、父性の専門家の力を借りてみませんか?

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。

★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

はじめまして。アダルトチルドレン専門カウンセラー 父性の専門家 大堀 亮造(おおほり りょうぞう)です。お父さん役ができるカウンセラー日本一を目指しています。 3人の娘の父親としての経験を活かしながら、住みたい街ランキング第1位の東京 吉祥寺の一室(吉祥寺駅から徒歩7分)でアダルトチルドレン専門のカウンセリングを行っています。 2007年に心理カウンセラーの民間資格を取得してから、延べ2,259件のアダルトチルドレンのカウンセリング実績(2017年10月時点)があります。男女の比率は15:85で女性が多いですが、最近は男性からの相談も増えてきています。 私はアダルトチルドレンの専門家かつ、父性の専門家です。あなたが長年抱えてきた疑問にすべてお答えすることができます。アダルトチルドレンの人がどんなステップで、どう改善していけばよいのか?について熟知しています。

2018年1月11日にアダルトチルドレンと父性の関係について詳しく書いた書籍「なぜ、あなたのアダルトチルドレンは改善されないのか?父親から愛されなかったあなたへ」を出版しました。 ※アマゾン「親子関係」売れ筋ランキングで第1位になりました!

私の強みは、あなたのお父さん代わりとなって、ただ癒すだけの母性的カウンセリングではなく、あなたの人生を励まし、応援しながら自信を与えて自立させる父性的カウンセリングができること、普通の家庭で育った普通のお父さんなので、アダルトチルドレンに「普通とは何か?」を教えることができることです。