父性の重要性

子育てが辛いアダルトチルドレンのお母さんへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトチルドレンの母親によくある悩みとは?

カウンセリングを受けにくる子育て中のアダルトチルドレンの母親によくある悩みをご紹介します。

あなたも同じことで悩んでいませんか?

「子供がお昼寝しない、食事を食べない、こぼすなどの行動にイライラしてしまう。イライラして大声で叫んだり、怒鳴りつけたり、時には強く手を引っ張ったりしてしまう。叩きたくなる衝動に駆られることもある。同居の義父母と子供が仲良くしていると、急に子供が憎らしくなって、甘えてきても無視してしまう。」

「子育てしており、イライラするとそれが抑えられなくなって必要以上に罵声を浴びせたり、放置したり、叩いたりしてしまう。頭ではわかっていても感情がコントロールできないので、繰り返しては自分を責めてしんどい。でも、そのことを周りにも相談できない、言ったところでどうせわかってくれないと諦めている自分がいる。子供なんて産まなければよかった、こんな私は母親になるべきじゃなかったと毎日思い、子供のことも可愛いと思えなくなってきた。自分はアルコール依存症の父の元で育ったACで、自分の子供もこのままではACになって苦しい人生を送るんじゃないかと不安。夜も眠れなくて安定剤に頼る日々で食欲も落ちてきて全てが嫌」

「子育てをしている中で今まで放置して来た自身のアダルトチルドレンが露呈してきた。自身の生きづらさも変えたいし子供には辛い思いをさせたくない。でもどうしたらいいかわからないすごく焦っている」

「自分が子供の頃は、いつも家のことばかり振り回されてきたので、娘には自分の好きなことを存分にさせてあげたいと願っているが、子供がゴロゴロしていたり、リラックスして羽を伸ばしていると内心はザワザワ落ち着かない」

「ここ数年、子育てや夫婦関係がうまくいかない原因が、親(特に母親)の過干渉だという事に、最近気付いた。父親も口数が少なく、子供心にいつも不機嫌そうに見えていた。私のアダルトチルドレンの問題が子供にも連鎖しているように感じる」

「大人になってから、母親との関係に疑問を持ち始め、それと時を同じくして、ひどく生きづらさを感じるようになった。具体的には、人の輪にいるとひどく疲れる。3ヶ月になったばかりの赤ちゃんがいて、いい母親になりたいと思いつつも、母親に対して苦手意識が大きく、何だか心が重い」

私はアダルトチルドレン専門でカウンセリングをしていますが、実は、カウンセリングの改善率がほぼ100%に近いのは「アダルトチルドレンを自分の娘に連鎖させたくない」という目的でカウンセリングを受ける母親です。

「自分だけが不幸になるならまだしも、娘にまで同じ思いをさせて苦しませるのは申し訳ない」という母親の愛情が諦めずに自分を改革する強い原動力になるのです。

アダルトチルドレンの母親によくある問題の症状は、自分の娘が夫に甘えたり、子供が無邪気に「抱っこして!」と寄ってきたときにイライラして怒りが爆発することです。

思わず、「あっちへいって!」と怒鳴ってしまって、「良いお母さんになろうと思ってがんばってきたのに、結局は自分の母親と同じことをしてしまっている・・・」と酷い罪悪感にさいなまれます。

根本原因は、自分の中のインナーチャイルドが子供に嫉妬していることです。

「私はあなたみたいに甘えられなかったのよ!それなのに、あなただけ甘えるなんてずるい!許せない!あ~イライラする!」というわけです。

また、無意識に夫に対してお父さんを求めてしまうことで、「これぐらい言わなくてもわかってよ!ちゃんとやってよ!」と夫に当たり散らしてしまい、娘をかわいいと思えない自分に罪悪感を抱くことになり、育児ノイローゼに陥ってしまうのです。

アダルトチルドレンを根本解決する方法

アダルトチルドレンの問題は、そのまま放置しておいて良くなることは難しいです。

何も対策しないままでいると、最悪の場合、夫を否定&批判しまくることで夫が病気になったり、会社でリストラにあったりするようになり、結婚生活は破綻。離婚してシングルマザーになる人が多いです。

また、子供は不登校やニート、引きこもりになってしまいがちです。特に男の子はお父さんを否定されて育つので健全に大人になれないケースが多いです。

では、どうすればいいのか?

子供への家族連鎖を断ち切り、アダルトチルドレンを完全に卒業するためには「父性」を身に着けることが必要です。父性とは家庭における父親の役割・機能を言います。

要するに、幼少期の自分がしっかりとお父さんを体験し、お父さんに甘え、お父さんからの言葉をもらい、お父さんから考え方を教わることが重要なのです。

「いや、うちの父親は絶対にそういうの無理・・・」と思ったでしょうが、血のつながった父親である必要はありません。

あなたのインナーチャイルドがお父さんを感じる父性のある男性であればOKです。

逆に言えば、カウンセラーであっても父性のない人ではアダルトチルドレンを根本改善にまで導くのは難しいのです。

父性について詳しく学びたい人はこちらの無料動画セミナーに参加してみてください。

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。

★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

はじめまして。アダルトチルドレン専門カウンセラー 父性の専門家 大堀 亮造(おおほり りょうぞう)です。お父さん役ができるカウンセラー日本一を目指しています。 3人の娘の父親としての経験を活かしながら、東京 吉祥寺の一室(吉祥寺駅から徒歩7分)でアダルトチルドレン専門のカウンセリングを行っています。電話カウンセリングも受け付けているので日本全国、海外の人でも対応可能です。2007年に心理カウンセラーの民間資格を取得してから、延べ3,484件のアダルトチルドレンのカウンセリング実績(2018年8月時点)があります。 アダルトチルドレンの問題を根本解決するには「父性」を身につけることが必要という真実を多くの人に伝えることが私の使命です。

今まで誰も書いてこなかった「アダルトチルドレンと父性の関係」について多くの人に知って欲しいと思い、2018年1月11日に書籍「なぜ、あなたのアダルトチルドレンは改善されないのか?父親から愛されなかったあなたへ」を出版させていただきました。

※お蔭様でアマゾン「親子関係」売れ筋ランキングで第1位になりました!

私の強みは、あなたのお父さん代わりとなって、ただ癒すだけの母性的カウンセリングではなく、あなたの人生を励まし、応援しながら自信を与えて自立させる父性的カウンセリングができること、普通の家庭で育った普通のお父さんなので、アダルトチルドレンに「普通とは何か?」を教えることができることです。