アダルトチルドレンについて克服方法

機能不全家族で育ったアダルトチルドレンが完全回復する6ステップとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機能不全家族とは?

機能不全家族(きのうふぜんかぞく)とは、親が親として機能しておらず、子育てや日常生活などがうまくいっていない家族のことです。

具体的に言うと、

1.親から子どもへの虐待(肉体的、精神的、性的)

2.ネグレクト(無視、育児放棄)

3.子どもに対する過剰な期待や過干渉や支配

などなど様々な要因によって、家庭内にストレスが日常的にある状態の家族です。

機能不全家族で育つとアダルトチルドレンになってしまいます。

アダルトチルドレン回復の6ステップとは?

ステップ1.機能不全家族だと認める

まず、自分の家族が機能不全家族だったという事実を認めること、受け入れることです。

「いくら自分の親は良い親だったんだ。悪いのは私の方なんだ」と思い込もうとしても、どこか身体に違和感があるはずです。

彼氏の家族と会話したり、結婚して相手の両親と関わることで「やっぱり、うちの親はおかしかったんだ」と客観的な事実に気づけるはずです。

ステップ2.逃げる

親と一緒に暮らしているのであれば、すぐに家を出ましょう。

機能不全家族の親は、たとえるならば悪臭のようなものなので、一緒にいるだけでダメージを受けてしまいます。

まずは家から逃げ出すこと、避難して安心で安全な環境に移ることが先決です。

私のカウンセリング経験からしても、実家にいながらにして良くなるケースは稀なので、「まずは実家を出ましょう!」と提案します。

実家は出ていたとしても、すぐに家に来たり、連絡してきたりして近過ぎてしんどい関係ならば、自分にとって不快を感じないように適切な距離をとりましょう。

ステップ3.癒す

実家を出て安心で安全な環境に移ることができたら、過去に親に言われたことでショックだったこと、絶対に許せないこと、恐かったことなどトラウマを思い出して感情を解放して癒すことです。

インナーチャイルド(過去の自分)が抱えている未完了な感情を完了させることで、自分と繋がりを取り戻して心が回復していきます。

注意点としては、最初に「恐れ、恐怖」を解放しないと「怒り」は出てこないので、恐れていたこと、恐かったことから感情解放しましょう。

※感情解放の具体的なやり方については、無料動画セミナーに登録していただくとご覧いただけます。

ステップ4.自分基準になる

「親が言ったことがすべてではない。親の意見が間違っていたのだ」ということを大人の自分が過去の自分に再教育していく必要があります。

アダルトチルドレンの人は間違いなく全員が親基準になっています。親基準を自分基準に戻していくのです。

「それはお母さんの意見であって事実ではないよね?私には私の意見があるから」と言える強さを身に着けるのです。

ステップ5.親を許す

ジェノグラム(家系図)を書くことで、実は「親を育てた親もおかしかったし、そのまた親もおかしかった」というように、個人レベルの問題ではなく、家族全体のシステムが崩壊しており、家族連鎖だったのだということを知ります。そして、自分が親と同じ環境で育ったら、親と同じことを子供にしてしまった可能性があることを認め、未熟だった親、精神年齢が3~5歳だった親を許すことです。

ステップ6.親に感謝する

よくよく考えてみれば、機能不全家族で育ったからこそ、こういう特殊な能力が身についた。こういう人たちの気持ちがよくわかるようになったという良かったことが必ずあるはずです。それらの能力や体験が自分の役割、使命に必要だったからこそ、あの家族を選んだことに気づくことで、親に感謝できるようになります。

何のために機能不全家族で育つ必要があったのか?に気づけて親に感謝ができたら、アダルトチルドレンは完全卒業です。

ただし、ここまでのステップは一人では到底たどり着けません。是非、カウンセリングを受けて欲しいと思います。

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。

★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

はじめまして。アダルトチルドレン専門カウンセラー 父性の専門家 大堀 亮造(おおほり りょうぞう)です。 3人の娘の父親としての経験を活かしながら、東京 吉祥寺の一室(吉祥寺駅から徒歩7分)で父親に愛されなかったアダルトチルドレン専門のカウンセリングを行っています。ZOOMカウンセリングも可能なので日本全国、海外の人でも対応可能です。2007年に心理カウンセラーの民間資格を取得してから、延べ5,078件のアダルトチルドレンのカウンセリング実績(2021年1月時点)があります。 アダルトチルドレンの父親役ができるカウンセラーとして日本一の実績です。(お客様の声120名以上サイトに掲載アダルトチルドレンの問題を根本解決するには「父性」を身につけることが必要という真実を多くの人に伝えることが私の使命です。

今まで誰も書いてこなかった「アダルトチルドレンと父性の関係」について多くの人に知って欲しいと思い、2018年1月11日に書籍「なぜ、あなたのアダルトチルドレンは改善されないのか?父親から愛されなかったあなたへ」を出版させていただきました。

※お蔭様でアマゾン「親子関係」売れ筋ランキングで第1位になりました!

私の強みは、あなたのお父さん代わりとなって、ただ癒すだけの母性的カウンセリングではなく、あなたの人生を励まし、応援しながら自信を与えて自立させる父性的カウンセリングができること、普通の家庭で育った普通のお父さんなので、アダルトチルドレンに「普通とは何か?」を教えることができることです。