父性の重要性

夫婦喧嘩が絶えない。子育てに協力しない夫にイライラするあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの夫は以下のことに当てはまっていませんか?

・子供にまったく関心がなく、部屋に引きこもってゲームばかりしている。

・家事を頼んでも嫌々しか動いてくれない。

・家族ででかける計画もすべて自分ばかりが立てている。一緒にでかけてもつまらなそうにしている。

・子供が遊んで欲しそうにしても、うっとうしそうにして遊んでくれない。

・謝らないし、感謝もしない

・人の悪口や文句ばかり言う

・ご近所つきあいをしてくれない。挨拶をしない。

・自分のことは棚にあげて、理想の母親像を押し付けてくる

・夫の稼ぎが少ないから外に出て働きたいのに自分が働くことには反対する

そういうご主人にイライラしていませんか?

「父性」がまったくない男性と結婚してしまったあなたは苦労が絶えないと思います。

ちなみに、父性とはリーダーとして責任をとる能力、後進を指導する能力のことです。

まずは、そういう夫に対して溜め込んだ「怒り」「恨み」をしっかりと吐き出して感情解放して自らを癒す必要があります。

「もっと父親らしくしてよ!」と毎日毎日イライラして疲れ果てているでしょうから。

夫を変えるにはどうすればいいのか?

そういう夫が変わるにはどうすればいいのか?

残念ながら、夫が自ら変わることはないと諦めてください。

「昔は良い人だったのに、結婚してから豹変しました」

「子供ができた途端に豹変しました」

という場合、夫は夫の父親と「同調」しています。

夫になった途端、父親になった途端、自分の父親と同調して同じ性格になってしまうという現象が起こります。

ですから、結婚する前に夫になる人の父親はどんな人で子供とどう関わっていたのか?を前もって確認しておくことは超重要なのです。

夫の父親=義父も同じような態度で子供と接していたはずです。

「自分が子供のときにされたようにしか子供にはできない」のです。夫は父親としてどう振舞っていいのかわからないので、怖くて逃げ回っているのです。精神年齢が5歳ぐらいで止まっていると思ってください。5歳の男の子に父親役を求めても無理なのです。

もし、夫が変わる可能性があるとしたら、夫自身が変わりたいと思ってカウンセリングを受けるしかありません。

でも、自分が悪いとか、変わる必要があるとはなかなか思えないでしょうから、現実的に難しいでしょう。

ラストチャンスとしてできることは、あなたが夫に対して毅然とした態度で「やって欲しいこと」を紙に書いて要求し、それが満たされない場合は「離婚する」とハッキリ言い渡したときです。

それでも変わらないようならば、キッパリ諦めて別れて過ごした方が幸せかもしれません。

なぜなら、子供にとって母親の機嫌が悪いことの方がダメージがあるからです。

「自分のせいでお母さんはイライラしているのでは?」

「自分なんていない方がお母さんの負担にならなかったのでは?」

と思ってしまうと子供がアダルトチルドレンになってしまいます。

「お父さんなんていなくていいよ。何も役に立たないし、遊んでくれないし、お母さんを悲しませるだけだから」

と子供が思っているようならば、離婚を考えた方がいいと思います。

ただし、離婚してもしっかり養育費だけは払ってもらうことが重要です。

お金を払うことぐらいでしか子供を愛せないわけですから、遠慮なくお金を出してもらうべきです。

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。

★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

はじめまして。アダルトチルドレン専門カウンセラー 父性の専門家 大堀 亮造(おおほり りょうぞう)です。 3人の娘の父親としての経験を活かしながら、東京 吉祥寺の一室(吉祥寺駅から徒歩7分)で父親に愛されなかったアダルトチルドレン専門のカウンセリングを行っています。ZOOMカウンセリングも可能なので日本全国、海外の人でも対応可能です。2007年に心理カウンセラーの民間資格を取得してから、延べ5,078件のアダルトチルドレンのカウンセリング実績(2021年1月時点)があります。 アダルトチルドレンの父親役ができるカウンセラーとして日本一の実績です。(お客様の声120名以上サイトに掲載アダルトチルドレンの問題を根本解決するには「父性」を身につけることが必要という真実を多くの人に伝えることが私の使命です。

今まで誰も書いてこなかった「アダルトチルドレンと父性の関係」について多くの人に知って欲しいと思い、2018年1月11日に書籍「なぜ、あなたのアダルトチルドレンは改善されないのか?父親から愛されなかったあなたへ」を出版させていただきました。

※お蔭様でアマゾン「親子関係」売れ筋ランキングで第1位になりました!

私の強みは、あなたのお父さん代わりとなって、ただ癒すだけの母性的カウンセリングではなく、あなたの人生を励まし、応援しながら自信を与えて自立させる父性的カウンセリングができること、普通の家庭で育った普通のお父さんなので、アダルトチルドレンに「普通とは何か?」を教えることができることです。