父性の重要性

父性がないとこうなってしまう!具体的な事例の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

父性がないとこうなってしまう事例1 男性とまったく縁がない女性

「30代後半、40代になっても男性と一度も付き合ったことがない」という悩みを抱えている女性は実はすごく多いようです。

結婚相談所をされている友人も言ってましたが、そういう女性がどんどん増えているそうです。

男性とまったくお付き合いしたことがない人に共通するのは、家庭での父親の存在が薄かったということです。

また、母親が「お父さんがいない方が楽」と子供の前で平気で父親の悪口を言いまくり、父親の存在を否定しまくり、子供に対して、「お父さんは不要な存在」と洗脳してしまったケースが多いです。

小さい子供にとっても、父親が帰ってきて家にいると母親の機嫌が悪くなるし、普段は子供である自分が一番大切な扱いをされて一番偉いお姫様状態にされているのが崩れるから、「お父さんは帰ってこなくてもいいよ」と思い込んでしまうのです。

そうなると、「男は必要ない」という前提でまったく男性と縁のない人生を生きることになります。実は、こういう女性は「男性との恋愛でいつもうまくいかない」という悩みの人よりもかなり重症なのです。

母親譲りの男性に対する敵愾心をもっていて、プライドだけは高くて、男性を応援する、男性を尊敬するという考えが欠如しているので、恋愛に発展しにくいのです。

また、母親が否定してきた父親のような頼りないダメな父性のない男性としか出会うことができなくなります。

父性がないとこうなってしまう事例2 恋愛、結婚でいつもうまくいかない女性

・いつも恋愛で失敗してしまう

・どうしてあんな人と付き合うの?とよく言われる。ダメな男(岡田式AC判別法でいう50%の人)とばかり付き合ってしまう

・DVされて離婚することを繰り返してしまう

・岡田式AC判別法でいう100%のまともな人とうまく行きそうになると、自分から恐くなって逃げるように分かれてしまう

・お父さんが恐い人だったから、真逆の大人しい優しそうな人と結婚したら、まったく男として頼りにならずに苦労してしまう

いわゆるダメンズウォーカーです。

こういう女性は、やはり、幼少期から両親が不仲であり、親の夫婦関係と同じパターンを繰り返して家族連鎖しているケースがほとんどです。

「お母さんのようになりたくない!」と思いながら、なぜか、お父さんと同じような人と付き合ったり、結婚したりして別れるというパターンです。

ハッキリ言っておきます。お母さんのようになりたくないという人は、年を取ればとるほど、お母さんのようになってしまいます。

家族連鎖を止める正しい方法を知らないとパターンから逃れるのは難しいのです。

いずれにせよ、「普通のお父さんの基準」がおかしな設定になっているので、父性のない男性を選んでしまうのです。

カウンセリングを受けることであなたの中の「お父さんの基準」が正常値に戻ります。そうなることで男性との関係性が根本改善できます。

父性がないとこうなってしまう事例3 何をやっても自分に自信がもてない男性

・嫌われるのが恐いのでいつも同じ表情でニコニコしてしまう

・自分の意見がないので、いつも言いなりになってしまう

・自分のやりたいことがわからない

・嫌なことでもNOと断れることができない

・自信がないので出世して責任者になることがイメージできない

・心の中では怒っているのに怒りを表現できずに情けない思いをしてしまう

こういう男性からのカウンセリングが増えてきています。いろんな自己啓発セミナーに行き、たくさん投資しているにも関わらず、自信がない自分が何も変わっていないというのが共通する悩みです。

こういう男性に欠けているのは、お父さんとの関係です。お父さんから褒められたことがないケースがほとんどです。

また、お父さんに人生において相談にのってもらったことがないのも共通です。

お父さんから必要なエネルギーをもらい、お父さんに反発し、お父さんを尊敬することなしに自信のある大人の男性にはなれないのです。

「そんなこと今更言われても、もう遅いよ・・・」と思われたかもしれませんが、大丈夫です。

父性重視のカウンセリングを受けることで、お父さんからの承認のエネルギーを補充して「自信」をつけることができるのです。

父性がないとこうなってしまう事例4 夫や子供に必要以上にキレてしまう女性

・夫はよくしてくれているのだが、夫に対して必要以上にキレてしまう

・言うことを聞かない子供へのイライラが止まらない。必要以上に怒り過ぎて自己嫌悪になってしまう

・夫と子供への自分の態度にうんざりする。罪悪感で申し訳ないが自分でどうにも止められない

原因は母親の父親に対する怒りを受け継いでしまっていることにあります。

これを「代理戦争」と言います。

「お母さんを虐めたお父さんは敵!男性は敵!私がお母さんの敵をとってあげる!」というストーリーを無意識的に生きているのです。

あなたは勝てそうな弱弱しい男性を夫にして、お母さんの代わりに男に復讐していませんか?

この問題を根本解決するには、アダルトチルドレン専門のカウンセリングを受ける必要があります。

父性的なカウンセラーの力により、お母さんからの強力な洗脳を断ち切って精神的にお母さんから自立することです。

また、「尊敬できるちゃんとしたお父さんからしっかり愛される」という体験をすることにより、男性への信頼感を構築することです。

 

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。

★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

はじめまして。アダルトチルドレン専門カウンセラー 父性の専門家 大堀 亮造(おおほり りょうぞう)です。お父さん役ができるカウンセラー日本一を目指しています。 3人の娘の父親としての経験を活かしながら、東京 吉祥寺の一室(吉祥寺駅から徒歩7分)でアダルトチルドレン専門のカウンセリングを行っています。電話カウンセリングも受け付けているので日本全国、海外の人でも対応可能です。2007年に心理カウンセラーの民間資格を取得してから、延べ3,484件のアダルトチルドレンのカウンセリング実績(2018年8月時点)があります。 アダルトチルドレンの問題を根本解決するには「父性」を身につけることが必要という真実を多くの人に伝えることが私の使命です。

今まで誰も書いてこなかった「アダルトチルドレンと父性の関係」について多くの人に知って欲しいと思い、2018年1月11日に書籍「なぜ、あなたのアダルトチルドレンは改善されないのか?父親から愛されなかったあなたへ」を出版させていただきました。

※お蔭様でアマゾン「親子関係」売れ筋ランキングで第1位になりました!

私の強みは、あなたのお父さん代わりとなって、ただ癒すだけの母性的カウンセリングではなく、あなたの人生を励まし、応援しながら自信を与えて自立させる父性的カウンセリングができること、普通の家庭で育った普通のお父さんなので、アダルトチルドレンに「普通とは何か?」を教えることができることです。