父性の重要性

毒親への対策を知りたいアダルトチルドレンのあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毒親とは?

毒親とは、一般的に子どもを支配したり、傷つけたりして「毒」になる親のことです。

・子どもに対して殴る蹴るなどの肉体的な暴力を振るう

・罵詈雑言、暴言で罵倒する

・存在を無視する。養育を放棄する

・性的な虐待を行う

などなど、子どもに深刻な悪影響を与える虐待行為をする親は分かりやすい毒親です。

しかし、外見からは問題のない良い親に見えても、実は家の中で

・子どもの個性を一切認めない

・子どもの気持ちや考えをまったく受け入れてあげない

・子どもに過保護、過干渉で自分で決めさせる決定権を与えず、コントロール&支配しようとする

・子どもを自分自身の価値を上げるための道具のように扱う

などなど、子どもの主体性、自主性、自由、人権を奪うような親もまた毒親と言えるでしょう。

毒親への対策方法

あなたの親が毒親であるならば、一刻も早く実家から出ることをおすすめします。

実家を出ようとすると、母親が「私を見捨てるのか!親不孝者!」などと罵ったり、怒ったり、泣いたり、わめいたり、色々なことをしてコントロールしようとする毒親だとかなり大変ですが、それにめげずに、負けずに断固として家を出ることをおすすめします。

また、「母親がかわいそうだから」という信じ込みによって家を出れない人も多いのですが、その考え方そのものが間違いです。

この世には、かわいそうな人を演じる人はいますが、本当にかわいそうな人など存在しません。

かわいそうは主観であり、客観的な事実ではないからです。あなたが勝手にそう思い込んでいるだけです。

あなたの母親はただかわいそうなフリをして子どもをコントロールしているのです。

母親から離れてあげること、母親を突き放すことこそが本当の「愛」です。

これは「母性の愛」ではなく、「父性の愛」です。

母親は自分の存在に依存しており、それを助けるあなたは共依存者です。

いつまでも母親に依存させて甘やかすことで、お互いが共倒れとなります。

介護に突入すれば、母親に一生を捧げるだけの人生で終わります。

そうなる前に、できるだけ早く実家を出ることです。

私のクライアントにも母親から逃れて実家を出ることで、アダルトチルドレンを回復した人が何人もいます。逆に言えば、家を出れない場合はなかなか回復しにくいのです。

自分に悪影響を与えている張本人と暮らすのですから、良くなりようがないのです。

もし、「自分一人では心が折れそうなのでサポートして欲しい」というのであれば、家を出るために私の父性カウンセリングを受けてみてください。

父性について詳しく学びたい人はこちらの無料動画セミナーに参加してみてください。

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。

★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

はじめまして。アダルトチルドレン専門カウンセラー 父性の専門家 大堀 亮造(おおほり りょうぞう)です。お父さん役ができるカウンセラー日本一を目指しています。 3人の娘の父親としての経験を活かしながら、東京 吉祥寺の一室(吉祥寺駅から徒歩7分)でアダルトチルドレン専門のカウンセリングを行っています。電話カウンセリングも受け付けているので日本全国、海外の人でも対応可能です。2007年に心理カウンセラーの民間資格を取得してから、延べ3,484件のアダルトチルドレンのカウンセリング実績(2018年8月時点)があります。 アダルトチルドレンの問題を根本解決するには「父性」を身につけることが必要という真実を多くの人に伝えることが私の使命です。

今まで誰も書いてこなかった「アダルトチルドレンと父性の関係」について多くの人に知って欲しいと思い、2018年1月11日に書籍「なぜ、あなたのアダルトチルドレンは改善されないのか?父親から愛されなかったあなたへ」を出版させていただきました。

※お蔭様でアマゾン「親子関係」売れ筋ランキングで第1位になりました!

私の強みは、あなたのお父さん代わりとなって、ただ癒すだけの母性的カウンセリングではなく、あなたの人生を励まし、応援しながら自信を与えて自立させる父性的カウンセリングができること、普通の家庭で育った普通のお父さんなので、アダルトチルドレンに「普通とは何か?」を教えることができることです。