タイプ別の診断

アダルトチルドレン5つのタイプ診断

アダルトチルドレンには次の5つのタイプがあります。

1.ヒーロー(優等生)・・・頑張り過ぎ、休めない、完璧主義、甘えられない

2.スケープゴート(生贄)・・・いつも虐められる、自分の存在を否定

3.ロストチャイルド(いない子)・・・孤独、無口、自分の意見がない、主体性なし

4.クラウン(道化師、マスコット)・・・童顔、お調子者、いつも笑顔、怒れない

5.ケアテイカー(世話役)・・・他人の世話ばかり、依存される

これらの特徴は1つだけに当てはまるというよりも、いくつかのタイプが複合することが多いです。アダルトチルドレンのインナーチャイルドにも5つのタイプの人格があると思えばわかりやすいでしょう。

この5つのACタイプ診断を重視して、その対処法などを詳しく書いているアダルトチルドレンの専門家が多いようですが、私のカウンセリングでは特に重視していません。インナーチャイルドのマイナス感情(怒り、不安、恐怖、罪悪感など)を解放して、バランスの崩れた偏った考え方=前提を解除し、楽に生きれる考え方へ導くということには変わりはないからです。

それよりも事項で説明する「岡田式AC判別法」を大変重視しています。岡田式AC判別法でいう50%と200%について、しっかりと理解していないと根本解決に至らないからです。

ちなみに私のカウンセリングに比較的多く来るのはヒーロー、スケープトート、ケアテイカーのタイプの人達です。

岡田式AC判別法について

岡田式AC判別法とは、虐待専門カウンセラーの岡田ユキ先生が自らの壮絶な虐待経験を乗り越える中で開発した日本人向けのアダルトチルドレン判別法です。

岡田式AC判別法では、人間を50%、100%、200%の3つのタイプに分類します。



岡田式AC判別法


  • 50%・・・甘やかし過ぎ、物事の道理を教えない、わがままさせ放題、叱らないという母性過剰&父性不在の家庭で育った人。普通の人の半分しか達成できていないのに100%できていると勘違いしている人です。傲慢、怠慢、厚顔無知、威張る、権威(資格や肩書)に弱い、自分勝手、自己中心的、利己的、プレゼン上手、何でも人のせいにする、言ったことをすぐ忘れる、無責任、これといった結果を出せていないという特徴があります。
  • 100%・・・両親が機能した家庭で育った普通の人です。
  • 200%(アダルトチルドレン)・・・厳しすぎ、否定し過ぎ、虐待、無視(ネグレクト)などの母性不在&父性不在の家庭で育った人。普通の人の2倍達成できていても50%しかできていないと勘違いしている人です。自己否定、自分が嫌い、自己価値が低い、NOと言えない、プレゼン下手、自分がない、他者中心で周りに気を遣い過ぎる、やり過ぎ、がんばり過ぎ、完璧主義、何でも自分のせいにする、言ったことをずっと覚えている、責任を取り過ぎる、いつも良い人、世話をする人、しっかり結果を出してきているという特徴があります。

あなたはこの3つのどれに当てはまるでしょうか?


「自分のアダルトチルドレンの重症度がどれぐらいなのか?」を知りたいあなたは、【アダルトチルドレン完全卒業 無料動画セミナー】にご登録ください。